スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
号泣o(T^T)o ②
2010-02-06 Sat 23:57
志村どうぶつ園で号泣した後
フラガール

これもわたしが大好きな映画の一つです。
見るのはもう4.5回目ですね

いい
いつみてもいい

泣けるし笑えるし
いろんなメッセージが詰まっている
素敵な映画です

この映画の大きなテーマのひとつに
「変化とどう向き合うか」ということが
あげられると思います。

変化を頑なに拒む人、
変わらなくちゃいけないことが分かっていてもどうしたらいいかわからない人、
変化を受け入れて前に進む人。
それぞれの立場で考えさせられるものがありますね

実はわたしもどちらかというと変化を嫌う人間です
現状維持が一番安心

でも、自分から変化を起こさなくても
外側からやってきて、どうにもこうにも
対応せざる得ないものもありますよね。

そんな時、自分の軸がちゃんとしていれば
不必要に怖がったりせずに
流れに身を任せることもできるのかもしれませんね。
自分を信頼するって大事ですね

オーラソーマでは
「何をしているか」より「どのようにしているか」
大事だといわれています。
「何」は変化してしまう可能性がありますが、
たとえしていることが変わってしまったとしても
「どのように」は変わらず自分の中に存在し続けることができます。
自分の軸って、そういうことなんですかね。

今日心に響いた一言は
蒼井優ちゃん演じる谷川紀美子が
ダンサーになることを断固として許さず
猛反対する母親に放ったこのセリフ

『おれの人生はおれのもんだべ!!』

40年前の田舎町の
選択肢がとても少ない環境で
親の代もそのまた親の代も
同じように生きてきた人達にとって
この言葉を放つってすごい勇気だと思うんです。
ましてや女性(女の子)が言うって。。。

殻を破る時って勇気がいりますね
気合いと行動力も

何度も観ている映画なのに
なんだか今日はいつもに増して
心にしみてきたのでした。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おいしいお料理に会話も弾みます | aqua venus | 号泣(/TДT)/ ①>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| aqua venus |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。