スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
日本人の色
2010-01-29 Fri 18:49
最近相撲界が騒がしいですねぇ。

貴乃花親方の理事選立候補も気になるところですが、
お騒がせの現役横綱朝青龍関の事件は
どうなってるんでしょうね。

わたしはどんなに強くても
相手を思いやる優しさとか
他者をリスペクトする心とか
誠意のある言動、行動とか
そういうものがないと好きにはなれません

朝青龍関のファンの方には申し訳ないですが、
マスコミを通して伝わってくる彼の姿は
どうしても好きにはなれないのです

本当はどういう人かわからないですけどね。
それに、好きではないのに
なぜか朝青龍の勝敗は気になってしまうし(苦笑)。
ヒールとして、それはそれで大事な盛り上げ役にはなっているのでしょうね。

それと批判ばかりしている
内館牧子さんも「どうなの?」と思うところもありますけどね
まぁ、それはそれで置いておいて。。。

今日は別に朝青龍や角界の悪口を言いたいわけじゃないんですよ。
なんとなく、相撲界のニュースをみていて
ほほぉと思ったことがありまして。

相撲は国技と言われています。
相撲で横綱となる人には圧倒的な強さの他に
【品格】が求められます。

品格については、何を持って品格とするのか、
また、今の相撲界自体に品格など存在するのか、
などなどいろいろなご意見があるかと思うのですが、
私的には最初に書いたような
『相手を思いやる優しさ』とか
『他者をリスペクトする心』とか
ざっくりと言ってしまえばこういうことだと思うんです。

この『気遣い、献身、温かい思いやり』
オーラソーマではマゼンタ色を示すキーワードとなるのです。
そしてマゼンタ色はきめ細やかな配慮ができる
日本人の色とも言われています。

相撲は格闘技です。
格闘技は、もしかしたら強ければよいのかもしれません。
外国では格闘家に優しさや気遣いなんて求めてないでしょうね。
でも、日本では国技である相撲の一番強い人(みんなのお手本になるべき人)に
それを求めます。

なんか、そういうところもすごく日本的だなぁと思ったのでした。
マゼンタの国民なのね~って。

今は日本人のマゼンタ色も
だいぶくすんできちゃっているかもしれませんね。
公共広告機構のCMやポスターをみると
悲しくなります

自分の日頃の言動、行動も含めて
もう一度日本人の良さを取り戻したいなぁと思う
今日この頃なのでした



スポンサーサイト
別窓 | オーラソーマ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<元気だね | aqua venus | つるつるを期待して>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| aqua venus |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。