スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
戸隠・能登・福井の旅 (7月19 日)
2010-08-19 Thu 22:00
5時半起きして朝風呂に入り身も心もすっきり♪

ホテルをでると、昨夜は暗くて見えなかったものが目に飛び込んできました。


「貧乏神神社」だって(笑)。

貧乏さんまで神様にしてしまう日本って、平和ですねぇ。

でも、あまりお近づきにはなりたくないので急いでスルー。
IMG_3326_R_convert_20100810180733.jpg

さて、いよいよこの旅の最終目的地、永平寺に着きました。
IMG_3327_R_convert_20100810180753.jpg

朝早かったこともあり、駐車場も並ばずに停められました。
朝から日差しが強くて暑かったけど、すがすがしい気持ちで参拝できましたよ。

それにしても、永平寺っておっきい。←当たり前か。総本山ですからね。
IMG_3334_R_convert_20100810180811.jpg

ここも小さいころから一度は行ってみたいと思っていたところ。

伯母夫婦が新婚旅行で永平寺に来た時に、
いたずら好きな伯父が勝手に鐘をたたいてしまったそうです。

永平寺の鐘と言ったら、「ゆく年くる年」のあの鐘ですよ~。
よくそんなことしたなぁと思いますよ。

で、当然怒られて、ここで座禅を組まされたそうです(笑)。

小さい頃わたしたち兄妹やいとこたちがいたずらしたり
ワイワイ騒ぎすぎたりすると、伯母は「永平寺に連れていくわよ!!」が口癖になっていました。
そんな永平寺ってどんなところだろうって思っていたんです。

しかし、残念なことに鐘桜堂は改修工事中らしく、その姿を見ることはできませんでした。


永平寺の中を見学中に見つけました。
これ、なんだかいいですよね。
IMG_3341_R_convert_20100810180831.jpg

不謹慎ですが・・・
どらを発見。
ぷぷ。似てる。
IMG_3351_R_convert_20100810180848.jpg

山の斜面を利用して作られているので本堂からは山並みがよく見えます。
IMG_3354_R_convert_20100810180911.jpg

IMG_3365_R_convert_20100810180933.jpg

見学の最後に、修行の様子をまとめたDVDを見ることができるのですが、
それが結構おもしろかった。
※またまた不謹慎ですが。

まず、新入りの修行僧が入山するときに
寒い中を山門で1時間以上も待たされた挙句、
先輩修行僧から仏門に入るという意気込みなどを徹底的に突っ込まれるシーンがあります。
「なぜおまえたちの修行が、ここ永平寺でなくてはならないのか」など、
企業の採用面接みたいなやりとりが繰り広げられます。
おもわず前職を思い出しちゃいました。

それから、修行の中で貫首に一人ひとり質問ができる機会があるみたいです。
目の前にはものすごいオーラを放つ貫首。
その周りには修行僧がずらりと並んでおり、ものすごい緊張感の中で執り行われる行事。

一人の修行僧が貫首に投げかけた質問がこれです。
「座禅のときに足が痛いのですが、どうしたらよいですか?」

へ・・・?

それに対して貫首は
「みんな足が痛い。その痛みをどのように受け止めるかどうかだ」と。

これを大真面目に、独特の言葉遣いでやり取りしているわけですよ。

思わずププって笑ってしまいました。
これもまた不謹慎ですが。。。

俗世間とかけ離れているように見えるお坊さんも
やっぱり人間なんだなって思ったのでした。

オーラソーマで言うとヴァイオレットが奉仕とかヒーリングとかいう意味を持つ色で、
高い霊性とか精神性を感じる色である一方、
ネガティブに出ると俗っぽいという意味もあります。

お坊さんの袈裟の色のイメージがあるヴァイオレット。
スピリチュアルな生き方をしつつも、俗世間で生きる人の悩みにも向き合い、理解してくれる。
なんか、イメージにぴったりだなって思いました。

永平寺を後にして飛騨高山を通り、松本に出て東京を目指します。

今回もいろんな出会いがあったり発見があったり、
おいしいものをいただいたりと盛りだくさんな旅になりました。

あんまりお金もかかってないしね(笑)。

たのしかった♪
スポンサーサイト
別窓 | 旅・パワースポット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<新しいイベント | aqua venus | 戸隠・能登・福井の旅 (7月18日)②>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| aqua venus |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。