スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
戸隠・能登・福井の旅 (7月18日)①
2010-08-18 Wed 22:00
7月18日。
この日は6回目の結婚記念日です。

結婚記念日の朝を道の駅で迎えるっていうのも
なんか、うちらしいな。

昨晩泊まったのは「ふらっと訪夢」という名前の輪島の道の駅です。
こちらが外観。
IMG_3286_R_convert_20100810174302.jpg

道の駅の正面側の駐車場もそこそこ台数が停められるのですが、
満車だったので、あきらめて裏側の有料駐車場に停めることにしました。
一日置いて500円なので、散歩している間中も安全に停めておけると思うと
その500円は有効だったと思いますが。


道の駅から散歩がてら歩いて輪島の朝市会場に向かいます。

街並みもとても素敵です。
IMG_3251_R_convert_20100810173910.jpg

いよいよ朝市会場へ。
賑わってますね~
新鮮な魚介類が所狭しと並べられています。
その魚介類を使った加工品を売っているお店が多く、
塩辛とかお店の人が自分たちで作っているようです。
なので試食してみると、おなじような商品でも
味が全然違います。

いろいろ食べてみてお気に入りのお味を見つけてみてくださいね。
IMG_3258_R_convert_20100810173927.jpg

輪島と言えば、高級漆器で有名ですね。

「輪島塗」と名乗るには決められた工程を経ないとだめだそうです。
輪島塗の漆器とそうでない漆器には金額に雲泥の差があります。
お店の方に聞いてみたら、どうしても高いものだけでは売れないので、
量販品も置いているそうです。

この右側の棒はお箸の基となる棒です。
これに塗りを100回重ねるとこんなに太くなります。

これが正真正銘の輪島塗なのです。

っていうか、100回塗はさすがに持ちにくいですけどね。
IMG_3259_R_convert_20100810173944.jpg

しかし、輪島も暑い!!

道端のこんな光景も涼を感じさせてくれます。
IMG_3261_R_convert_20100810174005.jpg

さてさて、実はこの日、本当にたまたまなのですが
「あわびまつり」というお祭りを近くの会場(マリンタウンという名の港)でやっていました。

この日一日だけのお祭りです。
すごいラッキー!

「日ごろの行いが良いからだね~♪」なんて
二人してまた調子に乗ってしまいました。

会場は人、人、人でごった返しています。
IMG_3264_R_convert_20100810174022.jpg
この大きなテントの中ですが、七輪を無料貸し出ししてくれて
会場内で買った新鮮な魚介類をこちらで焼いて食べられるのです。

すごい混みようで、席が空いたら早い者勝ちです!!
みんな朝から食べる食べる。

我が家も朝ご飯と昼ご飯をかねて、朝からモリモリ食べました。

もちろん、みんな朝からビールです。
うちの旦那さんも朝からビールです。
IMG_3278_R_convert_20100810174241.jpg

エビもサザエも新鮮!
本当においしかった~
IMG_3271_R_convert_20100810174135.jpg

数か月前から「岩ガキ食べたい」と言っていた旦那さん。
りっぱな岩ガキが売ってました。

大きいでしょ~
IMG_3273_R_convert_20100810174158.jpg

見てください、この実の大きさ、プリプリ感。
IMG_3274_R_convert_20100810174219.jpg


ここでも素敵な出会いがありました。
たまたま隣に座ったご夫婦。
旦那さんは75歳、奥様は70歳くらいとか言っていたかな。

すっごく明るくてそして元気!
私たちも相当食べましたが、私たちの倍くらい食べていたように思います。
ビールもご夫婦そろって4杯ずつ位飲んでました。

お話してみると、練馬区の方で従業員200名を超える大きな印刷会社を経営されていらっしゃるとか。
たしかに、余裕を感じます。

でもとても気さくで優しいご夫婦でした。

なんだか意気投合して一緒にワイワイやっていたら、
いろんなものを追加で買ってきてくださって
ふぐやらいかやらご馳走になってしまいました。

たのしくておいしい旅の思い出がまた増えました。

ご馳走様でしたー!!


★一言★

あわび祭りの会場から帰る途中、地域の神社に寄ったのですが、
そこに80歳をゆうに超えた上品な感じのおばあちゃまがいらっしゃいました。

ちょっとお話をしたのですが、おばあちゃまがとても印象に残る一言を言ったんですよね。

「わたしね、今は輪島に住んでいるけど、金沢の出身なのよ。」

物静かないい方ですが、プライドを感じる一言でした。

“加賀百万石”といいますが、やはり加賀の街の出身ということは
とくにおばあちゃま世代には誇りなんでしょうね。

おばあちゃまの慎ましさや静かさの中の気高いプライドに触れた出来事でした。
スポンサーサイト
別窓 | 旅・パワースポット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<戸隠・能登・福井の旅 (7月18日)② | aqua venus | 戸隠・能登・福井の旅 (7月17日)③>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| aqua venus |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。