スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
バリ島 4日目(7月11日)①
2010-08-10 Tue 09:00
今日は大自然を満喫しにいきますよ!

ウブドからさらに山を登ったところにラフティングをしにいきます。

ツアー会社は「コダマツアーズ」。
現地の空港に置いてあったガイドブックから探しました。

予約の際にまずはラフティングをする川を選びます。
一つはアユン川。比較的なだらかな川で初心者向けとのこと。
もう一つはトラガワジャ川。川幅が狭く、比較的急な流れの川で
中級者向け。
私たちは、もちろんスリルを求めてトラガワジャ川をチョイス。

次に、ラフティングの後のコースを選びます。
わたしたちはウブド散策+寺院2か所をめぐるコースにしました。

車で揺られること2時間ちょっと。
ポイントに到着です。


棚田が広がり緑がいっぱいです。
IMG_2968_R_convert_20100809132216.jpg

受付する場所はこちら。
ここから階段やあぜ道を通って川まで下りていきます。
IMG_2962_R_convert_20100809132133.jpg

スタートポイントはいくつかあるみたいで
ツアー会社によって違うようですね。
わたしたちのポイントからは、
そうだなぁ・・・
50人くらいいたかなぁ。
国籍もバラバラ。説明は英語です。
英語に自信がない方でラフティングは初めてという方には
ちょっと難しいかもしれませんね。
水上(いまやラフティング・キャニオニングの聖地ですね!)などで
体験してから行くか、アユン川の優しい流れの方で楽しまれるのが良いかもと思いました。
※これは実際にラフティングを終えてから実感しましたよ。
 かなりハードでした。

水上でのラフティングも楽しかったですが、
あちらはわりと川幅も広く、岩場の間を進む感じですが、
こちらは左右からモリモリと枝や葉っぱがせまりくるジャングルの中を走ります。
ここでもその様子は写真に収めることはできませんでしたが、
日本ではなかなか見られない景色にテンションも上がります。

水量はそれほど多くないものの、流れはとても速いし、
岩もゴロゴロあります。
倒れた木がそのままになっていて、そこをからだを仰向けに寝かして
通り抜けなければならず、これが鼻をこすりそうなくらいギリギリで
すごくスリリング!

1時間くらい行ったところに休憩ポイントがあります。
ここはには滝があって、恐竜とかがでてきてもおかしくなさそうな雰囲気。
IMG_2977_R_convert_20100809132238.jpg

一緒のボートになったオーストラリアの夫婦と、
真中にガイドさんを挟み記念撮影。
このガイドさんのテクニックが素晴らしかった!!
IMG_2980_R_convert_20100809132812.jpg

結構長めに休憩をとり、またそれぞれが自分のボートに分かれて
後半をスタートさせます。
見てください、人がもりもりでしょ。
IMG_2978_R_convert_20100809132836.jpg

こんな感じのところを流れていくのですよ~
IMG_2979_R_convert_20100809132303.jpg

休憩所にいたワンコが
「毎日毎日よく来るねぇ~」って
多少あきれ顔で私たちを見ていました。
IMG_2983_R_convert_20100809132347.jpg

最後は高さ数メートルの滝を
ボートに乗ったまま滑り落ちます。

いや~
ほんとに楽しかった。

2時間ほどたっぷりと楽しんでまた受付したところに戻ります。
その後は着替えてランチ。

このツアー、日本円で5500円ですよ!!
送迎+ラフティング+ランチ、これだけでも
十分もとをとった気分です。

ラフティングも絶対お勧め!
バリに行かれた際は是非チャレンジしてくださいね。
スポンサーサイト
別窓 | 旅・パワースポット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バリ島 4日目(7月11日)② | aqua venus | 癒しフェア>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| aqua venus |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。