スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
おめでとう
2010-02-26 Fri 21:38
フィギュアスケート見ましたか?

日本中が、世界中がきっと釘付けでしたよね  
わたしも先ほど夜の特集番組をみました

みんな素晴らしかったですね

真央ちゃん おめでとう

わたしは、もうショートプログラムのときから
見ているとじわじわ涙が出ちゃってました

親のような気持ちですね。

みんなそんな気持ちで見ていたんじゃないかな。

それにしても、真央ちゃんって、ものすごく芯のしっかりした子ですね。

・・・って、今更!? って感じですか(笑)?

TVを通して感じていた真央ちゃんのイメージって
いつもニコニコしていて、まったく攻撃的ではなく
かわいらしい少女のような感じがしていました

でも、今回フリーの演技が終わった後に
「くやしい」って泣いてたあの涙をみて、
ニコニコ顔に隠された彼女の芯の強さを
目の当たりにした気がしました。

そりゃあ世界を相手に戦うアスリートですから
弱気な人ではそのステージに立つことさえ
できないのは当たり前ですが、
なんだろうなぁ・・・
改めて真央ちゃんの強さを見た感じですかね。

銀メダルは悔しいかもしれないけど
立派なものですよね

キム・ヨナちゃんの素晴らしい演技にも拍手

真央ちゃん、キム・ヨナ選手の他に
私が印象に残った選手が二人います。

鈴木明子さんと長洲未来ちゃん

鈴木さんはご存じのとおり
摂食障害を乗り越えてオリンピックの舞台に立ったわけですが、
彼女のドキュメントか何かを見ていたときに 
すごく印象的な一言を言っていたんです。

「それまでは自分の目標を人に話すことができなかった。
 摂食障害を乗り越えるなかで「わたしはオリンピックに出たいんだ!!」って
 言えるようになったんです」


鈴木さんだけではなく、
『自分がどうしたいか、どうありたいか』
これを人にオープンに言えるようになるのって
特に日本の社会のなかで育ってきた私たちとっては
とても難しいことだと思います。

でも、これってとても大事なことだと思うんですよね。

人に惑わされたり、誰かと違うことを恥ずかしいと思ったりすることなく、
『わたしはこうありたい』ということができたとき
本当の強さが生まれ、必要な力が育っていくんでしょうね。

あ~
すばらしぃぃぃ

真央ちゃん、キム・ヨナさん、安藤さんの陰に隠れて
あまりマスコミにも取り上げられなかった感がありますが、
(これについては日本のマスコミに一言も二言も言いたいことがあります
鈴木さんの楽しそうな演技と終わった後の満足気な顔を見ていると
よかったね~ってハグしてあげたくなっちゃいました。

⇒鈴木さんはわたしなんかにハグされたくないだろうけどね(笑)

それともう一人、未来ちゃん

オリンピックの舞台に立てたことが
うれしくて楽しくて仕方ないといったような
若々しい演技がかわいかったですね

ずっとアメリカ国籍でこれからもやっていくのかなぁ

是非次世代の日本の有力選手として活躍していただきたいと
ちょっとわがままなこと思っちゃいました


それにしてもみなさんすごいですね
あのリンクの中で
あれだけの観客の目が
全部自分を見てるんですよぉ

ありえない

その状況を考えただけで
大沢親分ばりに
“あっぱれ”をあげたくなってしまいます。

みなさんお疲れ様でした

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<“鉄板“料理 | aqua venus | 名刺>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| aqua venus |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。