スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
爪って・・・
2011-02-04 Fri 22:20
爪がですね・・・。

大変なことになってます。

わたしは赤ちゃんのような薄い爪をしています。

どれだけ薄いかっていうと、
シャンプーしていると、自分の髪の毛で爪が切れてしまうくらい

もともとそんな弱い爪だったのですが、
社会人になってからのストレスで
爪の変形も見られるように。

陥没や亀裂。

特に、親指の爪は縦に亀裂が入ってしまい、
何をしても治りません。

こんな状態がもう12年くらい続いてます。

以前はスカルプやジェルネイルなど、いろいろやってきましたが、
自爪が弱く、スカルプなんて、10000円以上かかるのに(数年前ね)、
1週間でパカって浮いてしまうことも多々ありました。

きれいな爪を見ると本当にうらやましくて、
人前で自分の手を出すのがとても辛く、
自分の中でものすごいコンプレックスになっていたのです

でも爪って、何科にいけばいいんだろう?

ずっと疑問に思っていたんですよ。

そしたらね、数か月前ですが、サロンに行く途中、
神楽坂の道沿いに「肌と爪のクリニック」という看板を発見!!

どうなの?
どうなのよ、ここ?

と思いながらいつも看板の前を素通りしてました。

しかしここにきて、このところのひどい乾燥もあってか
ほんとうにひどい状態になってしまい、
ついにこのクリニックの門をたたくことに。

完全予約制ということなので、予約の電話を入れて行きました。

中に入ると、白、白、白の世界。

どこかのエステサロンかと思うような
清潔で快適な待合室。

診察室に入ってもすっきりとしていて
院長先生がすっごいきれい好きということが一目でわかります。

先生に症状を話、爪を見せました。

いくら医者とは言え、やっぱり自分の爪を見せるのは嫌です

当たり前ですが、先生はまったくなんの感情ももちません。
毎日のことですからね。
坦々と、あくまでも坦々と診察は続きます。

自分の爪は相当ひどい状態かと思っていたら、
いろいろな症例を写真で見せてくれるのですが、
世の中にはもっともっと困っている人がいるんだなぁって事がわかりました

で、わたくし、ジェルとか、爪に何かを塗るってこと自体が
よくないことだとずっと思っていたのですが、
そうではないそうです

やっぱりジェルやスカルプで補強した方がいいんですって!!

何が良くないかっていうと、頻繁に取ったり着けたりすることが良くないそうです。

こちらのクリニックではネイルサロンが併設されています。
わたしはジェルを薦められました。

のせてから3週間で伸びたり欠けた部分をリペアするそうです。
その3週間後(トータル6週間後)にOFFして、また着け直すそうです。

それを2~3回繰り返せば、きれいな爪になるということです。

希望が見えてきた~

保険がきかないので、価格は・・・ですが
これまで十数年悩み続けてきた私は
藁をもつかむ思いで治療をお願いしました。

足は手の爪よりは時間がかかるそうですが、
足の爪もきれいになるそうですよ

わたしはタコやマメをむしるくせがあって、
爪もささくれたところをむしっちゃうので
小さくなってしまっている指もあるのです

今度は足もやってみる予定です。

爪を伸ばしたいとは思わないのです。
ただ、きちんと手入れされた健康な爪が欲しいのです。

数ヵ月後の状態を期待してます
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| aqua venus |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。